気になる加齢臭の対策

中高年の男性は汗の臭いとはまた違う、独特の体臭が臭うとよくいわれます。これがいわゆる「加齢臭」です。においのもとは、ノネナールという物質です。これは、皮脂腺から分泌される脂肪酸が酸化したり、肌の常在菌がこの脂肪酸を分解したりするときに生まれる物質です。

このノネナールは20歳、30歳ではほとんど確認できませんが、40歳代に入ると急増します。青臭く脂臭いといわれますが、いわゆる「おじいちゃんの臭い」をイメージするとわかりやすいかもしれません。また、加齢臭は男性特有のものと思っているかもしれませんが、ノネナールは齢歳を過ぎると男女を問わず増えてきます。男性は、頻繁に洗濯しないスーツなどもあいまって、においが強烈になるようですが、女性でも油断は禁物です。

規則正しい生活とバランスのとれた食事が、汗のにおいを防ぐコツです。「もしかしたら腋臭」と悩むほどにおいが気になる人は、皮膚科医に相談してみましょう。加齢臭防止には、ノネナールの発生を抑えるといわれるポリフェノールなどが配合された石けんが市販されているので、利用してみてもいいでしょう。

そして、毎日入浴して清潔をキープするのも大切です。フランスは香る、フレグランス文化です。においを除去することも大切ですが、一方でフランス人の強い体臭と香水とがブレンドされた薫りは、独自性に富み素敵です。最近では、日本でも食事の西洋化が進み、体臭が強くなってきているといわれます。匂いの遺伝子で、生涯の伴侶を無意識に嗅ぎ分けているという説もあるくらいです。日本人も、体臭を魅力に変える術が必要な時代になってきむたのかもしれません。

脱毛ラボ 町田

カテゴリー: 美容 | コメントは受け付けていません。

クレンジングでの注意事項

過剰ケアの中でも、最も弊害が大きいのはクレンジングです。クレンジングをついやりすぎてしまう人は、メイクの色素が残ると肌に沈着してしまうなどという恐怖心を持っている人が多いようです。まずは、俗説に流されないために、正しい知識を持ちましょう。

まずは、メイクの色素です。アイシャドウやマスカラが残ると色素が肌に沈着してまぶたが黒くなるとか、口紅をきちんと落とさないと唇が黒くなるなどと世間でよくいいますが、それは本当でしょうか。

メイクアップ用品は基本的に、肌に浸透するように作られていません。メイクは肌に浸透すべきものではなく、肌表面にのって肌をカバーしたり色を出したりするものだからです。基本的に肌はほとんどのものを通しません。化粧品も、特に浸透するように設計されたもの(角層を通りやすい形に作られたものやナノ化されたものなど)以外は浸透しないのです。

色素の粒子も大きく肌に入ることはないので、浸透して色がついてしまうことを心配する必要はありません。メイクアップ化粧品がもし仮に肌に浸透するとしたら、その現象は昼間にも起こるでしよう。朝メイクして外出して、夜帰宅したらまぶたが紫に染まっていたなどということはないはすです。

ミュゼ 広島

カテゴリー: 美容 | コメントは受け付けていません。

下手なエステには要注意

エステにはいろいろなサービスあります。その中でも、脱毛は最近では、専用の機器を使い光を照射し施術するところが増えています。ところが、施術をしたのになかなか毛が抜けないと言ったこともあるようです。

施術中は、目を光から保護するためにアイマスクをするところが多く、一体どんな施術をしているのか謎です。そのため担当者によっては、当て漏れが多いなどの問題があります。社員教育が十分に整っていないサロンであれば、それは頻繁に起こります。

こういったサロンでは、入社したての新人が数時間だけの教育ですぐに実践へと送り出されることが多く、肌トラブルや当て漏れなどの問題を起こしているようです。しかし、利用者にとってみると、社員教育が十分かどうかなどは分かりません。では、仕上がり具合で判断するしかないのか、と思うかもしれませんが実は見分けるポイントが残っています。

それは、頻繁にスタッフが辞めるサロンです。こういったサロンでは、労働条件が過酷なことから新人が入っても直ぐに辞めてしまう傾向があります。当然、社員教育もあった者ではないのが特徴です。そういったサロンだと、当て漏れや火傷などの可能性が一気に高まります。もし、今通っているサロンが、このような状況であれば一度考え直した方が良いかもしれません。

大手では、そういった所も少ないようですが、街にある小さなエステだとこのような状況に陥っているところも多いようです。

ミュゼ 秋田

カテゴリー: 美容 | タグ: , | コメントは受け付けていません。

月に2回の予約

脱毛エステの場合、2か月か3か月に1回くらいのペースで通うことが殆どです。しかし、全身脱毛となると話は違ってきます。

最近では、格安で誰でも全身脱毛ができるいい時代となりました。ところが、エステによっては1回の施術で全身の施術をするのではなく、数回に分けて施術をするところもあります。その代表例が、月学生で有名な【脱毛ラボ】です。月に1万円程度で全身脱毛ができるとあって若い女性に人気の脱毛専門のサロンです。

しかし、その内容をよく見ると月に2回の施術を保障と書いてあります。つまり、1回あたりの施術は60分で体の1/4だけと書いてあります。つまり、月に2回ということは、1か月の間に全身の半分しかできないことです。

このペースでいくと全身の脱毛が完了するまで2か月かかってしまうことになります。じつは、そこがこのサロンの狙いなんです。一見、安そうに見えますが1年間だと全身6回しか施術を行わないことになってしまいます。それで12万円ですから、全身1回あたり約2万円の計算になります。

しかし、これは月に2回通った時の場合です。体の体調によっては、2回も通えないこともあります。たとえば、生理の時は施術ができませんので果たして本当に2回通うことができるのかが疑問です。もし、近くの店舗が混みあっていれば月に1回の予約がやっと取れるレベルかもしれません。

契約される方は、カウンセリングの時にこの問題を聞いてみましょう。

ミュゼ 神戸~店舗・口コミ情報~《WEB予約割引あり》

カテゴリー: 美容 | タグ: , | コメントは受け付けていません。